タクシー求人の際に必要な資格を確認しよう

ロゴ

タクシードライバーを目指す人は要チェック!

ドライバー

求人をチェックしよう

タクシードライバーになるためには、まず求人をチェックして応募しないといけませんよね。そこで、求人を探す際にポイントや会社説明会などについて確認していきましょう。

READ MORE
仕事

面接を受けよう

面接は採用の合否が決まるので、非常に重要なものになります。そこで、採用に繋がるために意識してほしいことなどをまとめてみました。あわせて、タクシー求人応募からドライバーデビューまでの経緯を把握してみましょう。

READ MORE
タクシー

ドライバーの勤務体系

タクシー求人に応募する前に、事前にタクシーの勤務体系について把握しておくと良いですよ。タクシー業界では「隔日勤務」「昼日勤」「夜日勤」のシフトが一般的になっています。ここでは、各シフトの特徴を紹介しています。

READ MORE
【PR】
タクシー求人をチェックしよう★
資格があれば誰でもなることができる。

タクシードライバーを目指す

男女

タクシー業界のイメージ

日本では全国各地でタクシーを見ない日はないと言っても過言ではないほど、よくタクシーを見かけますよね。そこで、周囲の人たちにタクシー業界についてどのようなイメージを持っているのかを調査してみました。
・忙しそう
・給料が低そう
などと言ったようなイメージを持っている人たちが多くいました。ですが、最近のタクシー業界は非常に盛り上がっていて、タクシー求人も重要が高まっています。

タクシー業界は安定している

最近では、海外から多くの外国人たちが日本に観光に来ているので、その分タクシーを利用する人も増えてきました。これは、ビジネスで考えたときにとてつもなく恵まれた環境になります。利用者が急増していることから、タクシードライバーの需要も高まり、売上も上がっている状況で、タクシードライバーは安定している職業と言ってもいいでしょう。また、高齢社会を迎える日本ではますますタクシーの重要は増えていきますよ。

二種免許が必要

安定した動きを見せているタクシー業界ですが、ここでタクシードライバーになるために必要な資格たちを見てみましょう。まず、タクシードライバーで必ず必要なのは、二種免許になります。これはタクシー求人でも絶対記載されている項目であり、タクシードライバーになりたいと思っているのなら、取得しておきましょう。なお、ほとんどのタクシー会社ではこの二種免許の取得費用を負担してくれる場合が多いです。

特定の地域で働くのに必要

幅広く仕事をしたいと考えているなら、地理試験にも挑戦してみましょう。特に東京都や神奈川県、大阪府の一部では地理試験が必須となっているところがあるからです。 お客様を安全に目的地まで到着させるために必要な試験なのですが、内容としては幹線道路や地域のシンボルとなる施設などを答える試験となっています。

何歳でも働ける

何歳になってもタクシードライバーとして働くことができるため、60歳で仕事を定年退職した人でも就職できます。 実際タクシードライバーの平均年齢は58歳となっているので、第二の人生として就職する人も多いのです。ただし、やはり65歳で雇用形態が変わるところが多いので募集内容をしっかり見極めるようにしましょう。